相談員紹介

西岡 憲一郎

司法書士 登録番号 第470616号
生年月日 : 昭和48年11月11日生
血液型 : A型 
趣味 : 経済小説を読むこと
娘と公園で遊ぶこと
どちらかといえばインドア派かも知れませんが
娘と手をつないで外出するのはまったく苦になりません。

ご挨拶

司法書士の資格を取り、神奈川県の司法書士法人に勤務していた頃からずっと相続遺言のご相談に力を入れてきました。難しい案件も数多く手掛けたため、これらの分野にはとても強い思い入れがあります。

ご相談者はやはり高齢の方が多いのですが、自分の親や祖父母と同じくらいの方々がお困りになっている様子を見るとどうにも放っておけない性分なのです。

幼少の頃から祖父母とずっと同居していたこともあり、その姿と重なってしまうのかもしれません。

そして自分が子供の父親となってからは親が子供を心配し、自分の死後に争わないでほしい、といった気持ちも痛いほどわかるようになりました。

相続問題というのは法律だけではなく、家族間の色々な感情がからんで事態を深刻にしていることが多いのです。そして相続関係の法律は複雑でわかりにくいものもあるため、中には何が問題で、どう相談すればよいかすらわからないという方もいらっしゃいます。そんな方でもご心配なさらず、とにかくありのままの状況をお話しください。

法律があまりよくわからないという方にもわかりやすい言葉でご説明し、リラックスできる雰囲気の相談室でありたいと思っております。

「解決」はまず「信頼関係」から!! がモットーです。

西岡 容子

司法書士 登録番号 第470615号
ファイナンシャル・プランナー
(2級ファイナンシャル・プランニング技能士)
モーゲージ・プランナー(住宅ローン専門資格)
生年月日 : 昭和45年11月18日生
血液型 : O型
趣味 : 楽器演奏(鍵盤に始まり、管、弦、唄と一通りやってきました。主なジャンルはクラシック、フラメンコ。とにかく音が鳴るものが大好きです!熱血吹奏楽少女という過去も・・)
ときどき手芸(娘のエプロン、洋服など)

ご挨拶

平成14年、司法書士試験に合格してから、さまざまな相続・遺言のご相談を受けてきました。相続問題でお困りになって相談にいらっしゃるのは多くの場合「女性」です。

お年寄りからお子様連れの方まで、女性の相談者に安心してご来所いただけるような相談場所であるべきということをずっと自分の信念として持ってきました。

私自身、40年あまりの人生を生きてきて、現在は妻として、子供の母としての日常を送っていますが、自分の親族の相続問題も身近で見てきました。

家族ならではの関係の難しさもそれなりに経験してきたつもりです。

ご相談を受けるようになってから10年目を迎えたこの歳になってようやく皆様の悩みに寄り添えるだけの人生経験が蓄積されてきたと思えるようになりました。

相談する側というのは「この人になら理解してもらえる」と思えば本音で話すことができるものです。特に女性の場合は男性と話すのがどうも緊張する、身構えてしまう、家庭の繊細な事情を話したくない、などデリケートな心理をお持ちの方もいらっしゃいますが、そんな時こそ私の出番だと思っています!

司法書士、ファイナンシャルプランナー、そして一人の女性、主婦、嫁、母親として様々な立場での視点から皆様の問題解決のお手伝いをしていけたらと思っています。

どうぞお気軽にご相談にいらして下さい。