相続後の手続一覧(一般の手続)

相続手続の種類(説明)

 相続手続と一言で言っても、こんなにも多くの種類があります!

 もちろん一人の方がこれらすべてにあてはまるわけではありません。
しかし、人によっては数十種類もの手続をしなければならない方もいらっしゃいます。

 特にお仕事を持っている方は時間が無制限にあるわけではないため
・相続人自身で行う部分
・相続手続の専門家に任せる部分

とメリハリをつけることが大切です。

 相続手続には下記のように何種類かのタイプがあります。
ご自身に必要な手続きを把握しておきましょう。

基本的な手続 ・やめる手続 ・もらう手続 ・引き継ぐ手続 
 そして、専門家の手を借りることが望ましい  ・法律上の手続 もあります

 なお、大まかな相続手続の流れについては 相続スケジュール をご覧ください。

基本的な手続

※プリントアウトすればチェックリストとしてご利用いただけます。

届出・手続 手続先
死亡届 市区町村長役場 ※7日以内
死体火葬埋葬許可申請 市区町村長役場  ※7日以内
世帯主変更届 市区町村長役場  ※14日以内
児童扶養手当認定請求 市区町村長役場  
復氏届 市区町村長役場
姻族関係終了届 市区町村長役場

子の氏変更許可申請 家庭裁判所
改葬許可申立 旧墓地の市区町村長役場
準確定申告 税務署 ※4ヶ月以内
国民健康保険証 市区町村長役場
さくらカード(高齢者等優待券) 市区町村長役場
死亡退職届 勤務先
社員証 勤務先
最終給与 勤務先
社会保険証 勤務先

やめる手続

※プリントアウトすればチェックリストとしてご利用いただけます。

届出・手続 手続先
クレジットカード(負債も確認) クレジット会社
借金 ※多い場合は相続放棄を検討 銀行・消費者金融・ローン会社
各種会員証 デパート・スポーツクラブ など
リース・レンタルサービス リース会社・レンタル会社
預貯金 銀行・信金・郵便局・農協
株式・投資信託 証券会社

会社役員(変更登記) 法務局 ※14日以内

もらう手続

※プリントアウトすればチェックリストとしてご利用いただけます。

届出・手続  手続先 
生命保険・入院保険 生命保険会社 ※2年以内

団体弔慰金 共済会・互助会・協会・サークル

簡易保険 郵便局

死亡退職金 勤務先

遺族共済年金 共済会

葬祭料 共済会・市区町村長役場※2年以内
生命保険付住宅ローン(団信) 銀行

クレジットカード(保険) カード会社

遺族基礎年金の請求(国民年金) 市区町村長役場
寡婦年金の請求(国民年金) 市区町村長役場
死亡一時金の請求(国民年金) 市区町村長役場
遺族厚生年金の請求(厚生年金) 社会保険事務所

遺族共済年金の請求(共済年金) 社会保険事務所

葬祭費の請求(国民健康保険) 市区町村長役場
埋葬費の請求(社会保険) 勤務先・社会保険事務所
高額療養費の請求(健康保険) 市区町村長役場・社会保険事務所

高額療養費の還付 税務署
遺族補償年金・一時金の請求 労働基準監督署

引き継ぐ手続

※プリントアウトすればチェックリストとしてご利用いただけます。

届出・手続 手続先
不動産登記(土地・建物) 法務局 

借地契約 地主

賃貸住宅 管理会社・地主

公営住宅 公営管理団体

家屋の火災保険 損害保険会社

預貯金 銀行・郵便局・信用金庫・農協

出資金 銀行・信用金庫・農協
株式 証券会社
自動車 陸運局
自動車保険 損害保険会社
保証金 保証金の預け先
貸付金 貸付先
電話加入権 電話会社
光熱費 電気・ガス会社・水道局
会員権 ゴルフ・リゾートクラブ
特許 特許庁
事業の許認可 管轄官庁
著作権 各著作権協会
借金(住宅ローン・クレジット) 債権者
保証人の地位 債権者
固定資産税・都市計画税の承継 市区町村長役場